どうも皆さんこんばんは!マサキです^o^
今日は前回に引き続き、車を売る前に知っておくべきことの中級編をお話したいと思います!

~中級編~
ディーラーの下取りはやめときましょ
車を買い替える時にディーラーで下取りしてもらって買い替えるという人、多いと思います。でもディーラーの下取りはかなり安い金額になっていることが多いので出来れば避けたほうが良いです。試しにディーラーで査定してもらって、その後に中古車店で買取の見積りを出してもらえば分かると思います。ディーラーは新車販売が仕事であって、車の下取りというのは新車を売るためのサービスでしかないんです。ディーラーよりも中古車店のほうが高く売れました!なんている口コミは調べればたくさん出てくるので見てみると良いと思います。

相見積もり無くして車を高く売れることはない。
高く車を売る秘訣はたくさんの買取業者に査定してもらい、その見積りを比較することです。時にはその見積りを使い交渉することも必要になってきます。買取業者は毎日のように車を査定し買取しているプロです。車のネガティヴポイントばかり指摘し安く買取しようとしてくるでしょう。それを防ぐためにも多くの買取業者に査定してもらうことが必要になります。これを面倒だなと感じ怠ってしまうと、買取業者に上手く説得され気づけば安い金額で売ってしまっていたなんてことになりますので注意が必要です!車買取の世界では20万円で買い取った車を100万円で売ったなんて話はザラにあるのです!頑張りましょう!

車買取業者から後日の減額交渉に注意
一度査定額を提示してもらい売却することを決断した後、本部から了承を得られず、やっぱりその金額では買取できなくなってしまいました。なんて言われることがあります。買い替えの方なんかは、売却金額が決まった後に新しく買う車の購入契約をしに行くという人もいると思いますが、買ってしまった後に実は自分の車が減額されてしまったとなると資金計画が変わってしまうので注意が必要です!予め買取金額とその有効期限を書面等でもらっておくなどしといたほうが良いでしょう。もっと悪いケースでは、売却の契約を済ませ車を引き渡した後に、車に欠陥が見つかったと言って減額交渉される場合もあります。本当に仕方のない時もありますが、欠陥を見抜けなかった査定士にも落ち度はあるはずです
。でも車を引き渡した後ではこちらが不利になることが多いので、そうならないためにも契約書の内容はしっかりチェックし、そういったトラブルを防ぐようにして下さい。一番ダメなのは契約書の内容を読まないことや、分かったフリをすることです。契約書の内容は買取業者が有利になっていることが多いので気をつけてくださいね!

以上今日は中級編をお話させて頂きました!
少しでも高く車を売るために是非参考にしてもらえたらと思います!

どうも皆さんこんにちは!マサキです^o^
このブログにたどり着いたということは、これから車を買い替える、もしくは車を売却するという人で、中古車の高価買取店をお探しのことかと思います!このブログでは愛車を高く売る秘訣と失敗しない為の注意点をメインに書いていきたいと思っていますので、これを読んで上手に車を買い替えてもらえたら私も嬉しく思います(^o^)まずは車を売る前に知っておくべきことについて。
~初級編~
ローンの残債は事前にチェックを
車はいつも現金で買っているという人はここは飛ばして下さい。
車を売却する時ローンが残っていることがありますよね?たまに聞くんですが、売却で得たお金でローンを完済せずに手元にプールして、残ったローンは引き続き毎月返済していこうと思っている人がいます。がこれは基本的に出来ないんです(><)車を売却する時はローンの完済をしなくてはいけませんので、例えば売却時にローンが50万円残っていたとします。
80万円で売れたとき
ローンを完済し、手元に30万円が入ります。50万円で売れたとき
ローンを完済し、手元には残りません。30万円で売れたとき
ローンに30万円を充て、さらに20万円支払う

となります。
車検証をよく見てみるとローンを利用して車を購入した場合、所有者のところには債権者(融資をしたローン会社)の名前が記載されていると思います。勝手に所有権移転出来ないようになってるんですね!

自分の車の相場を調べる
これは言わずとも皆さん調べると思いますが、中には僕のように面倒くさがりで調べずに査定に行く人もいるんじゃないかと思いますので念のため!

車を査定してもらう前に自分の車がだいたいいくら位なのかを分かっておかないと、いざ査定額を見たときもその金額が妥当なのか、それとも安いのか判断が出来ませんよね!できれば同じ年式で同じ走行距離の車がいくらで売れたかを調べて査定してもらって下さい!僕たちは車を売ることに関しては素人で、買取店は毎日買取しているプロです。万全の準備をしなくては折角高く売れるはずの車も安く買い取られてしまいます。自分の車と同じような条件の車がいくらで売れたかというのは少し調べるのが大変かもしれませんが、似たような条件の車ならネットで調べればだいたい分かるはずですので!

車の売却時期は決めておく!
査定してもらう前に売却時期は明確にしておいたほうが良いです!というか、高く売る為には、金額さえ折り合えばすぐにでも売る意思があることを伝える必要があります!そうすることによって買取業者も真剣になってくれるので、より高い査定額を引き出すことが出来ます!もちろん駈け引きは必要ですけどね!でも買い替えのプランを立てる為におおよその査定額だけでも知りたいということも時にはあると思います。そんな時はなるべくそうと悟られないようにして、無理に交渉せず、だいたいの金額を教えてもらえたら引き下がって下さいね!話が若干逸れましたが、とにかく高く売るコツは、金額次第ですぐにでも売る意思があることを買取業者に分からせることです!逆にそうでないと頑張ってもらえ
ませんので!

担当者を味方にする!
これは車売却時に限ったことではないですが、担当者に対して態度を悪くしたり、文句ばっかり言ってしまうと、担当者も頑張ってくれません!最後の最後で上司に掛け合って金額を高くしてきてくれるのは担当者です。紳士に向き合い担当者を味方にすることによって、その担当者も交渉を頑張ってくれるようになります。電気屋さんで買い物するとき、厳しい値引の時に一度上司に掛け合ってから担当者が戻ってくることがありますよね?中古車の買取現場でもまさに同じようなことが起きているんです。

今日はこの辺まで。
次回は中級編を書きたいと思います!
それではまた次回!